鴨川でできる農業体験


実際に農作業に参加して、今後の生活プランの参考にしてください!
詳細については、各団体に直接お問い合わせください。
● 気軽な果物狩りから、本格的なお米作りも体験いろいろ
団体名称:社団法人 鴨川市観光協会
所在:千葉県鴨川市横渚945-2
TEL:04-7092-0086 FAX:04-7093-0809
公式サイト: (Click!) 
e-mail:email




四季折々の鴨川市の魅力をお伝えするために・・・・
鴨川市観光協会は、自然との共生を宣言します。
▼農業体験の紹介
レンタサイクル鴨川市内の海・山・田園風景をレンタサイクルで、ゆっくりと探索してみませんか?
料金等は、協会ホームページをご覧ください。
エコハイキング市内曽呂地区の高鶴山や太海地区のハイキングを開催しております。
不定期開催ですので、詳しくは協会ホームページかお電話にてお問合せください。
各種イベント夏の海水浴シーズンには、各地域にて観光イベントを開催しております。また年間を通じて各地の祭礼やイベント情報もホームページでご案内していますので、ご確認ください。
● 里山での農的な生活を楽しむための方法を学ぶ里山帰農塾
団体名称:農業組合法人 鴨川自然王国
所在:千葉県鴨川市大山平塚乙2-732-2
TEL:04-7099-9011 FAX:04-7098-1560
公式サイト: (Click!) 




鴨川自然王国は、有機野菜の宅配、王国会員制度、NPOふるさと回帰支援センターと共催する里山帰農塾、スマイルレボリューションスクール(持続可能な社会をつくるための勉強会)、あわのわコミュニティーカフェ&マーケット(NPOうず共催)、Café En、こどもの王国(自主保育)等、里山を舞台に多くの人が交流する多目的農園です。
▼農業体験の紹介
会員向け農作業イベント(月1回)21世紀型心地良い暮らしとは、生活のなかに土があります。老若男女問わず、美しい棚田や畑で土に触れ、いのちよろこぶときをすごしませんか?
また、移住の足がかりにしたり、親子で楽しんだり、多様な人々との交流するコミュニケーション空間でもあります。
● 日本の棚田百選にも選ばれている首都圏から一番近い棚田
団体名称:NPO法人 大山千枚田保存会
所在:千葉県鴨川市平塚540
TEL:04-7099−9050 FAX:04-7099−9051
公式サイト:(Click!) 
e-mail:email




天水(雨水)だけで耕作を行っている棚田です。この棚田を活用して、地域の活性化や農家の保全、自然保護を目的に様々な活動を行っています。
学校体験も受入れています。お気軽にお問い合わせ下さい。
▼農業体験の紹介
棚田オーナー制度とても空気のおいしい棚田で一年間を通じて、田んぼ作業を行います。
自分のお米をMy田んぼで作ってみませんか。
棚田トラストとても空気のおいしい棚田を共同作業で行います。
初めて田んぼ作業を行う方も安心して作業ができます。
家作り体験塾森林の再生と古民家の再生をキーワードに、職人さん達を先生に迎え活動を行います。
大豆畑トラスト完全無農薬で大豆畑を作ります。種まき・草取り・収穫作業の後は、豆腐作りや、みそ作りを行います。
綿藍トラスト綿を育て、糸を紡ぎ、作品を作ります。作った作品を自分達で育てた藍で染めます。
自然観察会棚田や周辺の環境には、豊かな生態系があります。
カエルや色とりどりの草花を観察しながら、棚田の自然を満喫します。
わら細工作りお米を収穫した後も捨てることのない稲わら。それらを編んでわら細工の亀を作ります。
藍染体験藍の葉を作って世界で一つだけのオリジナルハンカチを染め上げます。
● 人気の棚田オーナー制度。昔ながらの米作り体験
団体名称:鴨川市中山間地域活性化協議会
所在:千葉県鴨川市平塚540(事務局)
TEL:04-7099-9050 FAX:04-7099-9051
公式サイト:




当協議会が設立された目的は、本市の農地の41%が棚田で、その担い手が高齢農家という状況から、将来加速的な荒廃とコミュニティーの崩壊が起こりうることから「地域に余力があるうちに新たな対策を立てる必要がある」という危機感を持って大同団結をし、結成されたものです。市内29箇所の集落のうち6箇所で棚田オーナー制度に取り組んでいます。
▼農業体験の紹介(棚田オーナー制度)
二子嶺岡曽呂地区の二子地区にある棚田で、高低差もあり、また太平洋を見渡せる景観の素晴らしさも魅力です。
畑星ヶ畑曽呂地区の山間部にある棚田。山里の自然に囲まれています。
川代柿木台田原地区の加茂川の下流域にある棚田。嶺岡山地の北斜面に位置しています。
南小町主基地区にある棚田で、なだらかな低地に田んぼが段々と連なっています。一枚あたりの田んぼが比較的広いのも特徴です。
山入長狭街道をはさんで嶺岡山地とは反対側の清澄山系の南斜面に棚田が広がっています。
釜沼奥谷長狭地区の山間部、清澄山系の南側に位置し、田んぼ数枚を共同作業で体験できます。
募集は、毎年11月から1月末までの期間、所定の申込用紙にてお申込みください。申込み、お問い合わせは、大山千枚田事務局まで。
TEL:04−7099−9050
項目の一覧を表示