鴨川市 故郷納税 かもがわナビ 安房農業協同組合 鴨川市商工会 一般社団法人 鴨川市観光協会 特定非営利活動法人 大山千枚田保存会 農事組合法人 鴨川自然王国 みんなみの里 カモ旅
もっと鴨川を知る

鴨川時間

鴨川で楽しめるスポットや地元ならではの素材、田舎暮らしを楽しむ知恵etc。
鴨川の様々な時間をほんの少しですが、ご紹介しております。

かもくら畑の「しょうが」でシロップ作り♪

当センターで管理している「かもくら畑」で、たくさんのしょうがが収穫できました!

 

でもみなさん、しょうがって薬味や香りづけには重宝しますが、たくさんあっても使い切れなかったりしませんか?

 

保存しておきたくても、常温で置いておくと干からびてしまうし、冷蔵庫に入れておいてもすぐに傷んでしまうし…。

 

しょうがは寒い冬に体を温めてくれる食材ですし、せっかくの大地の実り。なんとか余すことなく美味しくいただきたい!と思い、しょうがシロップを作りにチャレンジしました。

 

まずは茎を切り落とし、綺麗に泥を落とし、薄切りに。

 

 

薄切りのしょうがと同量の砂糖をよく混ぜて30分ほど待ちます。

 

 

すると…ショウガエキスがたっぷり出てきます。しょうがは90%水分なのだとか⁈

 

とろ火にかけ、灰汁を取りながら15分くらい弱火で煮て、最後に少しレモン汁を加えれば出来上がり。(レモン汁を入れたほう日持ちするそうです。)

 

 

煮沸した瓶にシロップだけを入れて出来上がり。冷蔵保存なら1~2週間で使い切りましょう。

 

 

今回はしょうが250gで、約200mlのシロップができました。

 

たくさん作った場合は、製氷トレーに小分けして冷凍し、少しづつ使えるように保存しておけば便利ですよ。

 

しょうがシロップはサイダー割、お湯割り、濃く淹れたミルクティーに混ぜればジンジャーミルクティーなど、寒い冬に体を温めてくれると思います。

 

 

シロップを作った実の部分は、佃煮にしたりお菓子の材料などとしても利用できるのでは⁈。

 

自分達で育てた大地の恵み、余すことなく美味しくいただきたいですね♪

Photo&Text

YUKIE YAMANAKA