鴨川市 故郷納税 かもがわナビ 安房農業協同組合 鴨川市商工会 一般社団法人 鴨川市観光協会 特定非営利活動法人 大山千枚田保存会 農事組合法人 鴨川自然王国 みんなみの里 鴨川農家民泊組合 カモ旅
もっと鴨川を知る

鴨川時間

鴨川で楽しめるスポットや地元ならではの素材、田舎暮らしを楽しむ知恵etc。
鴨川の様々な時間をほんの少しですが、ご紹介しております。

天然のアロマに癒されて。<バラ農園>

 

一年を通して色々な場面で目にすることの多い「バラ」。

 

華やかで神秘的な見た目と芳しい香りで、お祝い事に限らず贈り物や観賞用、アロマバスなどとしても心を癒してくれますよね。

 

暖かい鴨川で盛んに栽培されていた「バラ」、今は数少なくなってしまった生産者さんですが、現在も9品種を作っていらっしゃる「バラ農園」へ見学に行ってきました。

 

ハウス内に入ってみると…もう間もなく開きそうな花が元気に天を目指して伸びていました!

 

 

幹から元気の良い芽、1本だけを残しています。

 

「へぇーこうやって育てているんだぁ~。」お花屋さんで切り花として売っているのを見たことがあっても、育てているところを見ることは無いですもんね。

 

こちらのバラ園では、6月後半から9月の間以外は一年中いろいろな品種のバラを出荷しているそうで、出荷がなくても管理は一年中で盆も正月も休みはないそう。

 

生き物相手ですので、大変なお仕事ですね。

 

さて次はハウスから切り出されたお花の出荷作業も見せていただきました。

 

 

下の方の葉を落とし…

 

 

長さや曲がりのあるものなどを1本1本選別して…

 

 

10本づつ長さを揃えて束に。

 

下の方の葉を落とすのは、輸送中、水に浸けて鮮度を保つ時に葉が水に浸らないようにしているそう。なるほど。丹精込めて育てたお花を良い状態で皆様のお手元に届けたいですもんね!

 

 

南房総では暖かい気候を活かして花卉の栽培農家さんがたくさんあり、道の駅などでも季節ごとにいろいろなお花を手に入れることができます。

 

各御家庭のお庭にもたくさんのお花が咲いていて、日常に花があると、視覚からも嗅覚からも癒されますね。

 

あなたも南房総の暖かな地で日常にお花のある生活、楽しんでみませんか?

Photo&Text

YUKIE YAMANAKA