鴨川娘っへの道

移住2年目・Iターン女子が見つけた、穴場スポットや地元限定の絶品料理etc。
移り住んでわかった田舎暮らしを楽しむ秘訣をお届けします。

#002

こだわりの地元食材、満喫。

FUSABUSA

1

2

3

4

5

「眺め、最高!」

目の前は、青い海が広がる絶景【ph1】。海岸線を館山方向へドライブする度、気になっていたお店だ。

 当初はロケーションに惹かれて訪れたのだが、メニューがさらに魅力的。ちょうど今の冬の時期は、ホウボウやサバ、フレッシュなほうれん草、甘みがあってもちもちした長狭米の新米…。房総の旬の食材がふんだんに使われ、海も山もある鴨川の豊かさがぎゅっと凝縮されているのだ。

 

 1度目にオーダーした<季節のふさぶさランチ>は、前菜プレート【ph2】や魚のソテーなど、鴨川の味覚をあれこれいただけて、センスの良い盛り付けもくすぐられる。2度目で食べた<サバサンド>は、地元のなまり節をヒントにしたスモークサバの香りが広がるボリューミィなひと皿。3度目は<季節のふさぶさパスタ>。春先に行ったときは、柔らかい新芽のよもぎが使われた濃厚なジェノベーゼだった。<房総ブイヤーベース【ph4(ランチ)】>も、旬の海鮮から取られたコクのある出汁がたまらない。デザートメニューも豊富だが、お持ち帰りもできる<たまちちぷりん【ph3】>は、その日に手に入った卵と生乳の状態に合わせて都度レシピを調整して作るという逸品。ピュアな卵と生乳の味わいは、また食べたくなる。ちなみに、オンラインストアでお取り寄せもできる。

 

どれも、素材が引き立つシンプルな味付けだが、さりげなくハーブが利いていたり、房総の郷土料理がモダンにアレンジされていたり。そんなところが、またグッとくる。そうだ、今度、東京から友達が来たら、連れて行こう。きっともっと鴨川住まいを羨ましがられるはずだ。

 

FUSABUSA

FUSABUSA ふさぶさ 鴨川市江見内遠野256-1☎︎0470・96・0107(営業)平日 11:30~17:30 土日祝11:30〜21:30(ランチL.O14:30 ディナーL.O 20:00)※平日の夜の営業は4名以上より要予約 月曜休 臨時休業有 MENU/季節のふさぶさ定食¥1,620、サバサンド¥1,404、房総ブイヤベース鍋(2名分)¥7,344〜、たまちちぷりん¥378、季節の自家製シロップ【ph5】(ジンジャー、早摘み青みかんなど)¥800〜1,200など※すべて税別。JR江見駅から徒歩9分・駐車場あり。 http://fusabusa.jp

Photo&Text

RYOKO HASHIZUME

都会で生まれ育ったアラフォー♀。2016年2月に移住。海と山に囲まれた鴨川で楽しくおいしい日々を送る。現在、鴨川市地域おこし協力隊として四方木地区を担当し、活性化に奮闘中。http://yomogiyomogi.jp