鴨川娘っへの道

移住2年目・Iターン女子が見つけた、穴場スポットや地元限定の絶品料理etc。
移り住んでわかった田舎暮らしを楽しむ秘訣をお届けします。

003

ビーチライフなヘアサロン。

LANI kamogawa

お店の入り口。

海が見えるウェイティング。

担当の米原さん。

セレクト服&雑貨も。

ハンドメイドのアクセ。

「髪、切りたい!」

 そう思ったら、今すぐ切りたい。でも、鴨川のヘアサロン事情って…? 失敗すると、残念な気持ちを引きずるヘアチェンジ。どこに行くかはぐっと慎重になる。地元女性のクチコミ&ネット検索、気になったらお試しトリートメントのみを繰り返し、コツコツ探すこと1年以上。やっと出会ったのが<LANI kamogawa>だ。

 

 狙いを定めた理由は、併設のカフェのコールドプレスジュース! コールドプレスジュースとは、野菜からの栄養分を凝縮するために、特別なスロージューサーでしかつくれないヘルシードリンクのこと。髪とは一切関係ありません、ハイ。でも、私のような美容好きにとっては、少し前からのトレンド。今回のお目当てではないけれど、注目しているポイントが自分と同じ美容院なら、きっと相性がいいと踏んだのだ。

 

  お店は、海まで5m。ウッディな建物は、ハワイのノースショアのようなムードで、インテリアもゆったり素敵。コーナーには、オリジナルアクセが売られていて、セレクト販売の洋服や雑貨も可愛い。迎えてくれた地元生まれ地元育ちのスタイリスト米原さんも好青年でセンス良さそう…!

 

  もちろんここで紹介しているからには、腕もgood! 「ポイントカラーをしたいんだけど、そこまで派手にしたくなくて」という、ぼんやりオーダーに対し、インスタ写真なんかを交えながら「それそれ!」という提案。言わなくても、ダメージにもきちんと配慮してくれる。好みが合わないと、こうはスムーズにいかない。無事、やりたかったインナーカラーが理想どおりに仕上がった。

 

  ちなみに、女子受けMAXな美容院だけど、男性にもオススメ。実は別口で知らぬ間にお邪魔していた我が夫(10年来私と同じ美容院に通っている自称おしゃれおじさん)も、「乗り換えようかなぁ」と、お気に入りデス。

 

 

LANI kamogawa

鴨川市太海1923 ☎︎04・7094・4173(営業)9:30〜18:00※要予約。メニューにより最終受付時間が異なります。時間外は要相談。 不定休 MENU/カット¥4,000、カラー5,500〜、パーマ7,000〜。ヘアのほか、ネイル、まつエク、エステも。併設のカフェは、冬季11月頃〜3月頃まで休業。 駐車場あり。http://www.lani-kamogawa.com

Photo&Text

RYOKO HASHIZUME

都会で生まれ育ったアラフォー♀。2016年2月に移住。海と山に囲まれた鴨川で楽しくおいしい日々を送る。現在、鴨川市地域おこし協力隊として四方木地区を担当し、活性化に奮闘中。http://yomogiyomogi.jp