今年も 帰農者セミナー スタート!≪ふるさと鴨川通信№117≫

4月21日(金)今年度の 帰農者セミナー がスタート!


JA安房長狭支店から久保支店長、農林業体験交流協会からは清水事務局長を来賓に迎えての開講式の後、ふれあい農園で野菜栽培に適した土壌に改良するための堆肥づくり、里芋の植付け、パプリカの定植、ハーブの播種、ジャガイモの土寄せなど盛りだくさんの実習を行いました。収穫したカブやコマツナ、エシャレットはお土産としてお持ち帰りいただきました。

 

初めて参加した方からは、
「全てが初めての経験だったので、全部が新鮮で有意義でした。」
「収穫、植付け、土寄せなどたくさんの作業をしたが、何をやってもコツがあったりして面白かった。」
「本には載っていないような、いろいろな小ネタも教えていただき、面白く、役に立ちました。」
「先生や参加者との作業中の雑談も参考になった。」
「とにかく楽しかった!」
など、大変ありがたいご感想をいただきました。

 

ほかにも
「土づくり、ずっとやりたかったので大変勉強になりました!」
「堆肥とぼかし肥料の違いが理解できた。」
「(里芋の)種芋の選び方がよく分かった。」
など、参加された22名の方からは「大変、勉強になった」「今後が楽しみ」などうれしい声が多く寄せられました。

 

一方で、今回は、会場移動や実習の流れの中でご不便をおかけしてしまった点があり、ご指摘もいただきましたので、次回は修正して参加者皆さんにご満足いただけるようスタッフ一同がんばります!

 

次回は5月13日(土)、セミナー初の土曜日開催です。
集合場所は「みんなみの里」です。内容は、
【座学】
・「土づくり、・土壌改良・ほ場環境の整備」
【実習】
・ソラマメや大根、玉ねぎ、エシャレット、絹さや、スナップエンドウ等の収穫
・卵型ズッキーニやスイカ、かぼちゃ、ナス、甘長トウガラシ、トマト等の定植
・セロリ、空芯菜の播種
そして、鴨川名物「ジャンボかぼちゃ」の定植を予定しています!
お申込みは5月11日(木)までに事務局へ。℡04-7094-4600

2017年05月09日