帰農者セミナー特製「 手作り味噌 」の確認しました

12月14日は2018年最後の帰農者セミナーです。

 

今回は、鴨川冬の収穫祭ということで、たくさんの種類が収穫できそうです。

 

また、長芋が収穫できるので、とろろかけご飯とごぼうや大根、サトイモなど収穫野菜でとん汁を作って昼食会も予定しています。

 

そして味の決め手になるのが、昨年7月に播種して、大豆まで育て、今年の2月のセミナーで仕込んだ「 手作り味噌 」です。

仕込みの様子は⇒「畑の作業も味噌づくりも、オリンピックも ≪ふるさと鴨川通信No.134≫

 

 

播種から1年5か月をかけて、ついに試食の時が来ました。

 

ということで、アドバイザーと一緒に事前チェック。

樽の中の袋を開けると、、、

 

色つやも良く、とてもきれいに出来ていました!

 

辺り一面に良い香りが広がり、表面に付いたカビをきれいに取り除いて一足先に試食したところ、味もばっちり。

 

長年、手作り味噌を作り続けてきているアドバイザーさんにも「とっても美味しく出来ました」とお墨付きをいただきましたので、明日参加される方はお楽しみに!

 

2018年12月13日