幻の枝豆「鴨川七里」のオーナー制度が無印良品のローカルニッポンで紹介されました!

鴨川の在来種「鴨川七里」。

 

この先祖から受け継がれてきた貴重なエダマメの魅力や、次代に引き継いでいこうと取り組んでいる人たちの想いが紹介されています!

 

ローカルニッポン≪オーナー制度でつなぐ、幻の枝豆「鴨川七里」≫

 

「極晩生」なので、秋に食べられる枝豆です。

名前の由来ともなっている、七里先まで香りが広がると言われるほど芳醇な香りと、深い甘味が特徴です。

大豆を加工した味噌や納豆もかなりおいしいです。

 

この貴重でおいしい枝豆を、収穫体験もできて、かつ、お得な価格で手に入れられるオーナー制度。

田舎暮らしを考えているけど、何から始めたらよいか迷っている方は、まずはオーナー制度で地域の人たちと交流するところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

鴨川七里オーナー制度のお申込み・お問い合わせ先については、こちらをご覧ください。

鴨川市商工会ホームページ

2018年08月13日