明けまして、おめでとうございます!

2018年01月04日

2018年戌年 みなさま、明けましておめでとうございます。

今年も、鴨川市ふるさと回帰支援センターをよろしくお願い申し上げます。

 

1月4日、2018年の業務スタートです。

今年の仕事始めは・・・

 

「ダイコンの収穫&干し作業」!!

 

です。

 

昨年末の帰農者セミナーで、たくあんづくりPart1をやって、干す段階まで学びましたが、その時はまだ、ダイコンが十分生育していなかったので、収穫を遅らせていました。

(前回の様子→「先人の知恵を受け継ぐ≪ふるさと鴨川通信No.132≫」)

 

次回1月19日のセミナーで、たくあんづくりPart2の漬け作業を行うため、2週間の干し期間が必要なので、本日スタッフで収穫し、干してきました。

 

少し寒かったですが、鳥の声と風の音しか聞こえないなか、大根を洗いながらふと視線を上げると、気持ちのいい青空と里山が広がる景色。
改めて、「“のどか”って、こういうこと言うんだろうだなぁ~」と感じました。

 

視界に入る景色の中で、動くものがゆっくり流れる雲だけだと、時間もゆっくり流れているように感じます。

 

  

 

参加者みなさんから、「やるときは手伝うよ」というお言葉をいただいていたのですが、さすがに年明けすぐの4日だったので、スタッフだけでやってしまいました。すいません。

前回のセミナーで習ったように、藁でダイコン2本をくくり、竿にかけていきます

 

無農薬・ぼかし肥料で育てたダイコンと、通常栽培のダイコンを分けて干しましたので、食べ比べしたいと思います。

 

写真だとわからないですが、実際見ると結構いい感じで田舎暮らし感や季節感が出てます。

 

今日干したダイコンを使って、1月19日(金)の帰農者セミナーで、たくあんづくりPart2の漬け作業やりますので、みなさんぜひご参加ください!

 

初参加の方は無料で体験できます!

 

お申し込み、お問い合わせは鴨川市ふるさと回帰支援センター(TEL 04-7094-4600)までお気軽にどうぞ!